福光温泉内、CASAに行ってきました!(福光地域) なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

福光温泉内、CASAに行ってきました!(福光地域)

2021/03/20
福光温泉の一部を拠点としています。♨️温泉も地元の野菜や特産品もオススメです
福光温泉の一部を拠点としています。♨️温泉も地元の野菜や特産品もオススメです
春めいてきた、このごろ。お散歩がてら訪れてみませんか。
春めいてきた、このごろ。お散歩がてら訪れてみませんか。
CASA代表の堀さん。
CASA代表の堀さん。

無農薬のレモン。
無農薬のレモン。
麻布織体験したいかたは是非一度訪れてほしいです🎵
麻布織体験したいかたは是非一度訪れてほしいです🎵
つくしがたくさん顔を出して迎い入れてくれました💛
つくしがたくさん顔を出して迎い入れてくれました💛

放牧されるや否や、草をムシャムシャ
放牧されるや否や、草をムシャムシャ
みねくん(左)とCASAについてお話いただきました。
みねくん(左)とCASAについてお話いただきました。

みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください→
https://www.nanto-mirai.jp/entry-1592808764.html


3月〇日 晴れ☀
午前中。CASA(カーサ)のASAはあさ(麻)のこと。昔、この地区は麻布生産がなされていたとのことで、麻布織体験したいかたは是非一度訪れてほしいです🎵また、CASAは農的な暮らしを柱に、半農半Xをめざしておられます。
金大三年生のみね君が大学の卒論にCASAの活動を取り上げたいと訪問されていました。
この日は朝からヤギの放牧場所の拡張と豪雪で倒れたり折れたりしたポールを直す作業。私も微力ながらちょっぴり体験させていただいてきました。
堀さんから、みね君へこの日の活動を提案しておられました。
ちなみに、ヤギはビタミンが、なくなると体温が下がるらしく冬の間ビタミンが少なくなっていたからか、放牧されるや否や、草をムシャムシャ美味しそうにたくさん食べてました。
みね君は、一昨年、大学のインターンシップでCASAを知ったといいます。地域の行事をつくる中高生とのマッチングイベントに参加するというもので、盆踊りの出店(トラックアウト)を地元の中学生と行ったそうです。
これがきっかけで、CASAへの興味と訪問が今に至っています。
CASA代表の堀さんは、富山市からの移住者。2016年に当時の区長さんから現在お住まいの福光地域内小院瀬見の人口減少について聞き、この地区の豊かな自然と生活、文化を守りたいと活動を進めていらっしゃいました。福光地域内に仲間とシェアハウスやゲストハウス、ワインバーを作ったり、ユニークなイベントをしたり。
CASAに幾度に色々な話題が聞かれ、関わる方々の人柄や考え方が、人を惹き付けているのだと感じます。
これからも、CASAから目が離せません😊❗️
なお、CASAは福光地域の福光温泉の一部を拠点としています。♨️温泉も地元の野菜や特産品もオススメです😉春めいてきた、このごろ。お散歩がてら訪れてみませんか。

選べる!サンクスキャンペーンも3月1日から2022年2月28日まで行っているのでチェックです(^^♪
休業:月 年末年始
所在地 〒939-1765  富山県南砺市綱掛66 MAP
       0763-55-1136
交通アクセス 福光駅からバスで25分

*******************
 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。


 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼


 







 
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】
月別アーカイブ

Copyright (C) 2021 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る