富山県成長戦略カンファレンス「しあわせる。富山」って? なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

富山県成長戦略カンファレンス「しあわせる。富山」って?

2022/03/08


南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン、婿ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください→
https://www.nanto-mirai.jp/entry-1592808764.html

さてさて、富山県南砺(なんと)市は年間200名 前後の方々が移住されています。
ご存知でしたか?

【住みたい田舎ランキング2021】
なんと!南砺市は北陸エリア6年連続1位!!!!!  田舎暮らしの本(宝島社)より


南砺市の移住事業ページはコチラからアクセスをお願いします♪
https://kurashi.city.nanto.toyama.jp/

今回はこれを今、まさに読んでくださっている方の中には移住を考えておられるかたもおられるかもしれませんね。
みなさんと一緒に、移住を考える方たちと
移住について考えたり、振り返ってみたり、情報シェアすることで
このコロナ禍でも移住について1歩1歩進められるヒントがみつかればと思います。

ところで、あなたが地域で「しあわせる。」移住(生活)ってどんな感じですか。
※「しあわせる」とは「しあわせる富山 富山県成長戦略カンファレンス」より抜粋
https://seichosenryaku-toyama.com/
「しあわせる(為合せる)」ことが「しあわせ(幸せ)💛」



ということで今日は…

富山県成長戦略カンファレンス「しあわせる。富山」についてご紹介です。

あなたのウェルビーイングって何でしょうか?!

ウェルビーイングとは富山県の現在の新田八郎知事がかかげている言葉。「幸せ人口1000万〜ウェルビーイング先進地域、富山〜」。これは県民が生き生きと自分らしく暮らし、そんな富山県に魅力を感じる多くの方が富山に集い、共に発展していくことを意味します。
富山県には人口1000万いないって?!そうですね。でも、今後、富山県と関わる方が生き生きと自分らしく暮らし、幸せになっていったら幸せ人口1000万人となるかもしれません。

あなたも南砺市(移住先)で生き生きと自分らしく暮らしませんか(^^♪!


なお、県知事政策局 成長戦略室 戦略企画課からも富山県成長戦略カンファレンス「しあわせる。富山」のご案内がされています。
ぜひ、特設サイトをご覧ください!!
「富山県成長戦略」の説明をお聞きいただいた後、参加者の方同士が会場ごとのテーマについてグループワークで議論・意見交換いただき、
具体的なアクションプランを作成するワークショップです。
みんなで富山の未来について考え、一人一人が行動していくきっかけを作りましょう!

https://seichosenryaku-toyama.com/



また、「しあわせる。富山 事務局」の名称で
TwitterとFacebook、Instagramを開設されています!

併せてご覧ください(^^♪



*******************
先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。

体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。

移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】 🏠住む💛コミュニティ・学び🚙おでかけ
月別アーカイブ

Copyright (C) 2019 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る