移住体験ツアー~わくわく豊かな田舎暮らし~夏の自然と心が温かい南砺(なんと)市を体感しよう~ なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

移住体験ツアー~わくわく豊かな田舎暮らし~夏の自然と心が温かい南砺(なんと)市を体感しよう~

2021/06/29


なんと未来支援センター 移住定住部会 です。
今回8月末に移住体験ツアーを開催いたします!

県外にお住いの友人、お知り合い、ご親戚やお子様などにも、南砺に移住されるきっかけとなれば幸いです。
 



『地方移住を考えているならば、まずは行ってみよう!』

オンライン上でいくら情報を集めても、現地を訪れたときの五感から入る情報には叶いませんよね。

「ここに住みたいな」
「ここは違うな」

そういう直感は、現地の人とふれあい、豊かな自然を目の当たりにして初めて生まれます。そして、その直感やイメージは移住を決断する大きなきっかけになるでしょう。

本ツアーは2泊3日の行程で実施し、南砺市の良いところ・悪いところを余すことなくリアルにお伝えすることを目的としています。
また参加者の希望に応じて実際の求人も紹介します。

 ☆現地最寄り駅までの往復交通費は補助(上限1人3万円でツアー終了後に振込! ※1)
 ☆ツアー中の実費分も半額以上補助(参加費に食事代・宿泊代・傷害保険料が含まれます!)
 つまり・・・参加費は実際にかかる費用の1/3程度ですみます(お得!!)

そのため、地方移住を前向きに考えていて、その候補地として南砺市のことをもっと知りたいと考えている方を募集します^^

※1 南砺市の旅費規程に準じて算出します

南砺市の『リアル』を体験してほしい!
田舎ですから、そりゃ虫はたくさんいます!笑
電車は1時間に1本もないし、ICカードは使えません。。
コンビニも飲食店も少なく、買い物できるところは限られます。
ご近所さんとの人間関係も密になるでしょう。

これまでと比べて生活は不便になり、虫や雪、湿度など自然への対策がプラスで必要です。
収入が減る可能性も高いですよね…。
ご存知の通り、地方移住はいいことばかりではありません。

しかし!それでも!!
マイナス面を上回る大きな『魅力』があるからこそ、あなたは移住を考えているはずなのです!

本ツアーでは、移住への不安や悩みを払拭し、ワクワクした気持ちになっていただくことを一番に掲げています。現地の住民・移住支援者・先輩移住者と深いコミュニケーションがとれる場をつくり、移住後のイメージが鮮明になるようにお手伝いさせていただきます!(ツアー企画者のひとりである私も、2020年5月に東京から移住した"移住経験者"です^^♪)

≪こんな体験ができます!(予定)≫
【体験・見学】
 ・世界遺産『相倉合掌造り集落』見学
 ・五箇山和紙づくり 体験
 ・城端、井波の風情ある街並み 散策
 ・道の駅(地元の買い物処) 見学

【自然とのふれあい】
 ・バードウォッチング 体験
 ・砺波平野・散居村 一望
 ・農場のヤギとふれあい
 ・野菜収穫

【リアルな暮らし・仕事を知る】
 ・移住支援者、現地住民、先輩移住者との交流(3日間通して様々な人と会える!)
 ・先輩移住者の家 見学(新築 & 古民家リノベ)
 ・求人先の紹介(市内企業)

そして、朝・昼・夕の食事は、全て地元産のこだわり食材で作られたお料理♪
南砺市で人気のお店へ行ったり、お弁当をお願いしたりしています\(^^)/

(※動物、食物アレルギーなどの有無はお申込み時にお知らせください。)

イベント・ツアー内容
開催日程:
2021年08月27日

所要時間:
2021年8月27日(金)12時頃集合 ~   8月29日(日)14時頃解散

費用:
大人:13,000円  中学生:5,000円   小学生以下:無料   幼児(食事・ベットなし)

定員:
10 人

最小催行人数:
3 人

集合場所:
砺波駅

解散場所:
富山駅


詳しい情報はこちら!
https://smout.jp/plans/4330

お申し込みを希望されるかたはまずは、
なんと未来支援センターまでご相談ください。
カテゴリー:新着情報
月別アーカイブ

Copyright (C) 2019 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る