✏ほっこり南砺・ふくみっつ・なんとかし隊の活動についてお話 なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

✏ほっこり南砺・ふくみっつ・なんとかし隊の活動についてお話

2021/06/05
ほっこり南砺さんの入り口
ほっこり南砺さんの入り口
プランターの寄せ植え参加してきました!
プランターの寄せ植え参加してきました!

講師の橋爪園芸さん。
講師の橋爪園芸さん。
高低差、色合いのバランス、成長ぶりなどを考えながら植えるとよいそうです。
高低差、色合いのバランス、成長ぶりなどを考えながら植えるとよいそうです。
4月末ごろの小矢部川近辺の草花の振り返り。
4月末ごろの小矢部川近辺の草花の振り返り。

たくさんの方がゴミ拾いに参加されました。
たくさんの方がゴミ拾いに参加されました。
普段、草花にゆっくり目を向けることがないので、この日、とても心地よい自然に触れながらの活動でした。
普段、草花にゆっくり目を向けることがないので、この日、とても心地よい自然に触れながらの活動でした。
1時間弱の活動でしたが、空き缶もこれだけ落ちていました。マナーを守って川べりでの活動を楽しんでほしいですね。
1時間弱の活動でしたが、空き缶もこれだけ落ちていました。マナーを守って川べりでの活動を楽しんでほしいですね。


みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。
今年度も移住希望・移住していらした方・地元の方など皆様に地域の素敵な情報をお届けしていきたいと思います(^^♪
よろしくお願いいたします。

南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。
詳しくはこちらをご覧ください→
https://www.nanto-mirai.jp/entry-1592808764.html


✏今日は福光地域にあるほっこり南砺・ふくみっつ・なんとかし隊の活動についてお話したいと思います。
ほっこり南砺・ふくみっつ・なんとかし隊の活動はいずれも地域をよくしようと活動を展開されている方がたの集まりです。
ほっこり南砺の代表中山さんの活動が、きっかけとなりこれらのいろいろな活動に広がっています。ご興味のある方は、こちらのイベントがおすすめ!!
2021年6月19日オンラインイベントのお知らせ
🌸オンラインイベントの申し込みはこちらから(^^♪
https://forms.gle/AxBoZ3r3BxZcDZTi8

ほっこり南砺についてはこちらもご覧ください。→
https://www.nanto-mirai.jp/entry-1618052011.html


🌸ほっこり南砺(代表中山さん)のイベントの活動;プランターの寄せ植え参加(福光地域)
5月〇日 晴れ☀
この日は、ほっこり南砺のイベントでプランターの寄せ植えがありました。活動場所は、福光地域の千本桜と言われる小矢部川沿いにある施設「ほっこり南砺」です。
この日は、子どもからおばあちゃんまで12名が参加されていましたよ (⋈◍>◡<◍)。✧♡
みんなで、寄植えどれにしようか、頭を働かせながら、楽しみました!
私も娘と参加させていただき、久々にお花に触れ、いろいろなお花のお話や寄せ植えのコツを橋爪園芸さんにお聞きしました。楽しかったですよ。
ちなみにこの日の作品は5/29~30日  南砺花と緑のフェスティバルの寄せ植えプランターコンテストに出展し、フローラルパークに飾られました!
この地域にはほかにも素敵な活動をされている方がたくさんおられます。以下にその紹介をさせていただきます(^^♪

🌸ふくみっつ(代表石崎さん)の活動;福光小矢部川沿いのノリノリcleaning(ゴミ拾い)参加(福光地域)  
ほっこり南砺さん前にて集合ののち、ゴミ拾い。この日はおよそ40名が参加。
中洲に堆積したゴミに関心をもったり、咲く花を愛でたりしてほしい、綺麗な小矢部川を保ちたい。認識したいという思いで活動を開かれました。
この日の活動のきっかけは、お年寄りと春にお散歩で歩いた活動時の小矢部川沿いの姿。まだ4/29にはまだ咲いていなかった花が一ヶ月ほど経たこの日は咲いていたとか。その話を聞き、四季の移り変わりや、変化を感じられ、なんともほっこりした気分が味わえました。
風のそよめきや川のせせらぎが心地よく、良かったです。
子連れのスタッフもご参加されており、色々な方と会話を楽しんでいる様子が印象的で、子どもにとっても、色々な人の中で育つメリットを感じました。

🌸ふくみっつのメンバーの前田さん(にほんご広場なんと)は、外国人の日本語学習をお手伝いしたいとのことで活動を10年ほど前からされているそうです。
「南砺への思いを広げたい。外国から学びに来ている外国人がいる事も、知らない方がいる。外国人の方の生きにくさをなんとかしたい。」
素敵なたまり場だなと感じました。
にほんご広場なんとの活動は毎月2回のグループ学習会は日曜の朝10-11:30。

外国人の方は、日本語サポーターさんと一緒に会話力を磨きます。文化体験や地域の方々と交流会も行っておられます。
託児もあるそうで1回200円で外国人の方は日本語学習に取り組めます(^^♪
教室のきっかけは、地域にお嫁にいらしたフィリピン女性たちのニーズ。
今は会社から紹介を受けたり、仲間に教えてもらったりしたベトナムからの20歳前後の方が多く利用されているそうです。

利用者の外国人は福光、城端、小矢部などあちこちから。
入門編と、活動編(入門編を卒業した方対象)があるそうで、前田さんは活動編を対象とされているとのことでした。
この日の福光小矢部川沿いのゴミ拾い活動にも10人くらいの外国人の方がたが参加されており、仲良さそうに皆さん参加されている様子が印象的でした。

🌸なんとかし隊(代表上坂さん)は、南砺市を「なんとかしたい」そんな思いを抱いた有志が集いました。

住んでる地域も考え方も性別も仕事も年齢も趣味も何もかもバラバラ。
でも、「なんとかしたい」=南砺市にチカラを貸したい
そんな思いは一緒。
だったら、みんな、繋がって活動していけたらいいね。
が始まりとのことです。
どんな化学反応が起こるか、、、それは明るい方向で未知数。

これからの活動がどんなふうになっていかれるのかが楽しみです。

そして、なんとかし隊で一緒に活動してくださる方はぜひご連絡をしてみてください!


 詳しくは南砺市「ほっこり南砺」「ふくみっつ」「にほんご広場なんと みんなのひろば」「なんとかし隊」でFBなどにて
検索してみてご覧くださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡。



*******************
 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】
月別アーカイブ

Copyright (C) 2021 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る