認可外保育施設「寺子こどもえん」(井波地域) なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

認可外保育施設「寺子こどもえん」(井波地域)

2021/04/17
まずは、お参り。安全に活動ができますように。
まずは、お参り。安全に活動ができますように。
タンポポとオオイヌノフグリを摘んで見せてくれました💛
タンポポとオオイヌノフグリを摘んで見せてくれました💛
長靴に履き替えて、帽子をかぶって準備OK!
長靴に履き替えて、帽子をかぶって準備OK!

イセヒカリ(こしひかりとの混合種)
イセヒカリ(こしひかりとの混合種)
ミドリマイ。2種ともじっくり時間をかけて育つのを選んであるそう。
ミドリマイ。2種ともじっくり時間をかけて育つのを選んであるそう。
泥をペタペタ。「お餅みたーい!」
泥をペタペタ。「お餅みたーい!」

水気持ちいい🎶水や泥を肌で触れて、温かさや冷たさを体感中!
水気持ちいい🎶水や泥を肌で触れて、温かさや冷たさを体感中!
お相撲ごっこ。転がったときに草や泥の柔らかな感じを五感で感じているようでした。
お相撲ごっこ。転がったときに草や泥の柔らかな感じを五感で感じているようでした。
ミミズや虫のたまご、オケラなどたくさんの生き物との出合いがあります。
ミミズや虫のたまご、オケラなどたくさんの生き物との出合いがあります。


みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

 南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。
 詳しくはこちらをご覧ください→
https://www.nanto-mirai.jp/entry-1592808764.html

 4月〇日 晴れ  認可外保育施設「寺子こどもえん」の田んぼの活動に行ってきました。(井波地域)

 この日は、「寺子こどもえん」の田んぼの活動に行ってきました。こちらでは、12人の子どもたちが園生活を過ごしています。
 この日は水稲の種まき。自然農の考え方を活かして栽培をされている地域の磯辺さん夫妻に習い、行われました。

【種おろし体験】
 私がイメージしていた種まき(種下ろし)とは全く違うやり方でした。自然農のやり方を知る良い機会になりました。

【田んぼで自由にのびのびお遊び】
種下ろしのあと、自由に田んぼでのびのび遊ぶ
姿があちこちで見られました。溝に流してもらった川の水が、溝を伝ってどんどん流れて来ます。裸足になった子どもたちが、「冷たーい」「気持ちいいー!」とピチャピチャ水遊び。
枯れ草の山に寝転びゴロゴロする子ども。大きなカエルを見つけて、思わず捕まえる子どもとそれを見つめる子ども。まだ小さな子どもは特にカエルを握る力加減も経験や先生方の声かけ、援助から、学んでいるようでした。活動を通して生き物の尊い命を学んでいるんですね。一人ひとり、表情や表現が様々で、一緒にいて楽しかったです🥰

たくさん遊んだ後は、皆でお弁当!おうちの方の愛情たっぷりのお弁当タイム。
楽しい時間はあっという間でした。ちなみに、お弁当は月に1~2回で、他の日は地元の旬の食材を使った給食をみんなでいただいているそうです。

寺子こどもえんの斉藤さんはおっしゃいます。稲刈りだけでなく1年かけてお米の育つ様子を教えてほしくて磯辺さんの田んぼに通うのだと。寺子こども園の活動は自然や人との関わり全て、繋がっている。人としての根っこづくりとして感性を育んでいってほしいとお話くださいました。
草取りしたり、生き物と遊んだりして継続的に月に2回くらい通うそうです。お米ひと粒作るのも大変なんだと感覚的に学んでいくんでしょうね。
様々な活動をたくさん、繰り返し経験していく中でいろんな学びができるんだなぁと、この日同行させていただき、感じました。
  
今回、素敵な保育活動にお邪魔させていただいて、子どもたちや稲の成長&生長をまた今後も楽しみにしたいなぁと思いました♡
   
入所したい方は是非お問合せください🎵
詳しくはこちら→ http://www.terako-kodomoen.jp/


*******************
 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。

 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
*******************
 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。


 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】
月別アーカイブ

Copyright (C) 2021 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る