夏休みを利賀の大自然の中にて なんと未来支援センター

なんと未来支援センター

夏休みを利賀の大自然の中にて

2020/08/19
大自然の美味しい空気を胸いっぱい吸い込んで。
大自然の美味しい空気を胸いっぱい吸い込んで。
ようこそ、利賀国際キャンプ場へ
ようこそ、利賀国際キャンプ場へ
キャンプ場、とっても広いですよ。
キャンプ場、とっても広いですよ。

囲いありでソーシャルディスタンス岩魚掴み
囲いありでソーシャルディスタンス岩魚掴み
岩魚のわたをカッターで・・・
岩魚のわたをカッターで・・・

みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

 南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。

 さて、今日は南砺市利賀国際キャンプ場の様子を紹介します。

 8月〇日 はれ   利賀で岩魚つかみを満喫 

 この日は朝から南砺市利賀国際キャンプ場へ子供たちと一緒に行ってきました。

 実はこのキャンプ場、近くに温泉(天竺温泉)もあり遊んだ後はゆったり温泉も楽しめちゃうんです!!
 
 ログハウスコテージやケビン、住箱でキャンプされる方には、この天竺温泉の入浴券がついてくるんですって💛 ♨ 💛

さて、キャンプ場でこの日のメインは岩魚の掴み取り!!小さなお子さんからできるオススメ体験です。

 今回が親子ともに掴み取り、初体験でワクワク、ドキドキでした!(家族単位での活動スペースにしてあり、ソーシャルディスタンスも配慮してあるので、安心感がありました。)

 岩魚を掴みはじめると、下の子はどんどん楽しくなってきて、うまく掴めるようになり、職員さんに教わりながら岩魚をさばくところまで、体験できました。命の大切さやありがたみを感じられる活動になりました。

 そして、岩魚を塩焼きをBBQしていただきました。なかなか、炭火をおこせないというハプニングもありましたが、職員さんに助けていただきました🍀さっきまで泳いでいた岩魚と思うと娘は食べられなかったみたいです💦が、私はしっかりいただいてしまいました。焼きたてで、とてもおいしかったです。

 涼しいいし、川の水が冷たく、気持ちいい(^^♪  夕方帰る頃に「帰りたくない」と子供が一言。それくらい楽しかったようです(^^♪

 初めての体験がたくさんできて親子ともに大満足の1日でした。

 ぜひみなさんもご体験ください。

 

 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。


 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】

Copyright (C) 2020 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る