地域運営型移住体験プログラム支援事業要項のついて なんと未来支援センター

なんと未来支援センターは、地域づくりの中間支援組織です。

なんと未来支援センター

地域運営型移住体験プログラム支援事業要項のついて

2021/09/08
令和3年度新規事業 『地域運営型移住体験プログラム支援事業』についてのお知らせです。

地域運営型の拠点(空き家等を改修した宿泊施設)を利用した移住体験プログラムを主催する団体等を支援します!

●助成対象
♯ 宿泊を伴う移住体験プログラムであること
♯ 地域コミュニティと関わりを持ったプログラムを含むこと
(例:・田植え・稲刈りなどの農作業体験、・準備~本番までのお祭り参加、・地域行事参加体験(江ざらい、草刈り、・地域イベントスタッフ体験など)
♯ およそ1週間(5泊6日)以上の中長期、もしくは数回にわたるリピート参加が必要となる内容であること
●助成金額  参加者1人1泊あたり 5,000円  → プログラムを主催する団体へ助成
(例1)4人家族が5泊6日で体験・・・10万円
        (例2)3人グループが2泊3日を2回体験・・・6万円



組み合わせて活用も可能です!
令和3年度新規事業 『空き家バンク物件登録促進事業』 *空き家の改修補助を拡充します!
〇内 容:空き家の所有者または地域団体等による空き家の水廻り等の改修費用を支援します!
〇補助額:50万円/件(補助率1/2以内)


詳細は以下の添付書類をご覧ください。
  •  20.5 KB
  •  22.5 KB
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】 🏠住む💛コミュニティ・学び🚙おでかけ
月別アーカイブ

Copyright (C) 2019 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る