城端庁舎内 [ あそびば]に行ってきました📖(城端地域) なんと未来支援センター

なんと未来支援センター

城端庁舎内 [ あそびば]に行ってきました📖(城端地域)

2020/11/19
城端庁舎の駐車場内にある城端座はいろいろな催しや研修室があります。
城端庁舎の駐車場内にある城端座はいろいろな催しや研修室があります。
城端庁舎の2階にあそびばがあります。
城端庁舎の2階にあそびばがあります。
ベルマーク一覧表。本の貸し出しに使いたい方は紙袋も少々あるので貸してもらえますよ。
ベルマーク一覧表。本の貸し出しに使いたい方は紙袋も少々あるので貸してもらえますよ。

ベルマークご協力いただける方はこの箱の中にお願いいたします。
ベルマークご協力いただける方はこの箱の中にお願いいたします。
ベルマークには協賛企業別に番号があるのでそれぞれに分類します。それを申請用紙に10枚1セットで貼ります。
ベルマークには協賛企業別に番号があるのでそれぞれに分類します。それを申請用紙に10枚1セットで貼ります。
たくさんの本は有志の寄贈本ばかり。文化的なものから子供の喜びそうな児童図書まで幅広くあります。
たくさんの本は有志の寄贈本ばかり。文化的なものから子供の喜びそうな児童図書まで幅広くあります。

こちらに簡単な必要事項を記入して本を借りられます。
こちらに簡単な必要事項を記入して本を借りられます。
城端時報は、城端地域のニュースが毎月発行されています。
城端時報は、城端地域のニュースが毎月発行されています。
BIG  ISSUE(ビッグ イシュー)はホームレスの方が雑誌の販売をされており、売り上げの一部が売ったホームレスさんに還元され、自活に繋がるとのこと。川田さんおススメの情報誌です。
BIG ISSUE(ビッグ イシュー)はホームレスの方が雑誌の販売をされており、売り上げの一部が売ったホームレスさんに還元され、自活に繋がるとのこと。川田さんおススメの情報誌です。


みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

 南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。

 
11月〇日 はれ   城端地域の城端庁舎内 あそびば さんの見学 


 この日は城端地域の「遊び場」に行ってきました。

 以前からずっとお会いしてゆっくりお話ししたいと思っていた川田真紀さんにお話をしていただけとても嬉しかったです。川田さんは福光地域ご出身で、千葉県に4~5年お住まいされたこともあり、今は、城端地域にお住まいです。

真紀さんは、看板やさん。いろんなものの看板を手掛けておられます。イベントの際に南砺市産箸にオリジナル箸袋づくりもなさっています。

その傍ら、ボランティア活動も生き生き、コツコツとなさっておられるんです。何でだろう・・・まきさんから癒しや元気のパワーをもらった気になるのは。

ぜひ機会があれば、あそびばを訪れてみてください。(お会いされてみたい方!なんと未来支援センターからもお繋ぎできます(^^♪)

きくばりプロジェクトという活動もされていて、その一つの取り組みで南砺産杉を使った割りばしの卸売をなさっておられます。

戦後に植えられた長田組さんの五箇山の杉木材を使った割りばし。金沢で加工してもらっており、国内産で、防腐剤が使われていないので、安心安全です。

南砺市内では、だるま寿司、野うさぎ、クアガーデン、道の駅などでもこの割りばしは手に入ったり、使われたりされています。ちょっと、意識してみてみていただけたら嬉しいです(^^♪

とてもいい香りがしてもったいないって、うちの下の子は使わずにとっておいているくらい良い香りです。(ず~っと香り続けるわけではありません  笑)

さて、城端庁舎2階へ階段で上がってすぐ目の前に あそびば はあります。

たくさんの本とベルマークに囲まれていらっしゃった、真紀さん。
この日は、ベルマークのふちをハサミで切って整える作業をされていました。
ベビーベッドまでここにある!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡優しさですね💛赤ちゃん連れの方もぜひお立ち寄りください。


 ベルマークはご存じの方も多いかな。小学校時代など学校の備品をベルマークの点数によりゲットできていたあのシステムです。
子供が大きくなった今も集めている方、もしいらしたら遊び場の収集箱にぜひお願いいたします。小学校へまとめて提出してくださるそうですよ。


   *ベルマークは囲みが見切れないように切り取ってお持ちください。絶賛募集中です(^^♪

   *図書はどなたでも1か月くらい借りられます。ぜひ、借りに来てくださいね。

   *ご家庭に眠っている紙袋があれば、お譲りください。図書を借りる方に使っていただく紙袋に活用するため、絶賛募集中です(^^♪





 先輩移住者のお話を聞きたい、土地の文化を肌で感じたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。


 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】

Copyright (C) 2020 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る