利用者様からのお手紙:体験ハウスを利用して なんと未来支援センター

なんと未来支援センター

利用者様からのお手紙:体験ハウスを利用して

2020/07/31
南砺市体験ハウス「なんとに住んでみられ」住宅の利用者のお手紙



 みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

 南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意しています。

 都会や遠くに住んでおられるご親族が、南砺市へ興味を持ち、前向きに南砺への移住を考えて下さるきっかけとなればと願っています。

 さて、体験ハウスのことは以前にご紹介しました。

 まだ、見ていない方はコチラ→https://www.nanto-mirai.jp/entry-1592808764.html


 今日は、利用者さんからいただいたお手紙を紹介させていただきたいと思います。

 

 ********************************************
『前略 お忙しい中、体験ハウス利用の案内ありがとうございます。

 定年後を見据えた人生の選択の1つで地元の方々との交流から一番効率良くきっかけやノウハウを実感を通し学べると思い度々、南砺市を訪ねています。何度か、体験ハウスのを利用させていただいた経験から以下のことを実施していただければと思っています。

 1、ご夫婦ともに北陸出身者でなく南砺市に定住された75歳以上、80歳代の方々の生活、展望(就活)

 2、市内の別への移動や断念された一度定住場所に選ばれた物件の見学。

 3、畑やお店、昔からの仕事を残したいけれど、後継者がいない方々のビジネス化。

   まだ関心を持った段階ですが、失われていく祖父母世代の生活感、知恵を復活し、現代に活かしたいです。

 4、コロナ禍による南砺市、北陸の環境の変化、ダメージ対策。

 そして、最後に移住見学ツアーの集合場所について提案ですが、JR富山駅のほかにマイカーで直接南砺市へ来られる方や名古屋方面から高速バス利用者向けに城端サービスエリアを加えてはどうでしょうか。無料駐車場にバス停、休憩施設が活用できて便利です。』

*********************************************




 以上のようにご提案いただきました。お手紙をいただき、南砺のことを真剣に考えてくださっているのが伝わり、とてもうれしかったです。

 みなさんが、南砺を訪れたり、移住したりされることで、より豊かな人生につながることを願っています。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】

Copyright (C) 2020 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る