なべちゃん農場、応援してくれる移住者や関係者との楽しい交流、コミュニティ なんと未来支援センター

なんと未来支援センター

なべちゃん農場、応援してくれる移住者や関係者との楽しい交流、コミュニティ

2020/07/27
噂のツリーハウス
噂のツリーハウス
ヤギの子供は今年のGWにうまれたばかり。
ヤギの子供は今年のGWにうまれたばかり。
道の駅で出会える、美味しいものと渡辺さんの無農薬米
道の駅で出会える、美味しいものと渡辺さんの無農薬米


みなさん、こんにちは。なんと紹介し隊です。

 南砺市では南砺へのIターン、Uターン、Jターン、嫁ターン…をサポートすべく体験ハウスを用意していて、南砺に暮らすように泊まりながら移住後の生活を想像してもらえる環境を設けています。体験ハウスってなあに?って方は2020年6月22日のなんと紹介し隊【移定住ブログ】をご覧ください。

 さて、今日は南砺市に農業と麻布の見学にいらしたMさんとの様子を紹介します。



  7月〇日 はれ 時々小雨  CASAの麻布と自然農法「なべちゃん農場」見学 


 この日は午後から、移住希望者のMさんと福光地域に生産されてきた麻布の歴史や活動についてお話を地域の団体CASAさんからいただきました。とてもこの土地の方たちは温かく、地域が大きな家族や親せきみたいに感じました。古き良いものと新しきものを上手くMIXしていて、今も進化しているわくわく感がお話から伝わってきます。

CASAの堀さん、西井さんお宅近くには、ツリーハウスがあり子供連れにも喜ばれそうな空間です。


小院瀬見の田んぼ付近にいくと3びきのヤギのお出迎えが目に留まります。


 草をむしゃむしゃ。人懐こいヤギになでなでしたくなりますよ💛

 この地域にある福光温泉は、地域のおじいちゃん、おばあちゃんのいこいの場にもなっているようで、ゆったりとした時間の流れが気持ちよさそうでした。もちろん、南砺にいらしたら、心地よい空間と温泉を味わいいただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 自然農法「なべちゃん農場」では、応援してくれる移住者や関係者との楽しい交流、コミュニティが素晴らしく、グループLINEまであるんですよ。なべちゃん農場のお米は、南砺市内の小学校で年に1回無農薬米の日として渡辺さんのお米が提供されています。安心、安全ですね!

渡辺さんのお米は、福光の道の駅でも手に入りますので、よかったらお試しください。



 農業してみたい、興味があるとか、どんな感じかを体験したい、話を聞きたいという移住希望者の方、なんと未来支援センターにご相談ください。


 体験ハウスや移住わがまま・ガイドの詳しい内容へのお問い合わせは、南砺市南砺で暮らしません課(TEL.0763-23-2037)までお願いいたします。

 また、体験のご案内は、なんと未来支援センターが行います。


移住しようかなと思ったら南砺市にご相談を‼
カテゴリー:なんと紹介し隊【移住定住ブログ】

Copyright (C) 2020 なんと未来支援センター All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る